風俗店はどうSNS使うべきか?

たくさんの人に情報が届く

メッセージを送れる機能

お客さんに来てほしいと伝えよう

お客さんと仲良くなった女性は、連絡先を教えることが多いです。
その時に、SNSのメッセージを活用します。
お客さんと連絡先を交換していれば、こちらから自由にメッセージを送ることができます。
最近お客さんの入りがよくないと思ったら、女性が自らお客さんに、お店に来て欲しいと伝えます。
連絡をしないと、お客さんは別の風俗店へ行ってしまうかもしれません。

こちらの存在を思い出してもらえるよう、マメにメッセージを送るのもいい方法かもしれませんね。
連絡先を交換する段階になったとしても、携帯電話の電話番号やメールアドレスを教えることに抵抗を感じる女性が見られます。
そのような女性が、SNSのメッセージ機能を使っているようです。

SNSのメリット

SNSを活用するメリットは、風俗店側だけではありません。
お客さんも、気軽に気になっている女性にメッセージを送れるので、仲良くなりやすいと言われています。
これまで連絡先を交換するといったら、携帯の電話番号やメールアドレスだったので、交換することに抵抗を感じていた女性が多いです。
しかしSNSの連絡先だったら、もっと気軽に交換できるでしょう。

女性とすぐに親密な関係になれるので、SNSを使う風俗店を、好んでいるお客さんも多いです。
SNSを使っていないと、時代遅れの風俗店だと思われてしまうかもしれません。
便利な機能は、すぐに導入しましょう。
世間の流行に追いつくことが、もっとお客さんを増やすポイントになります。


このコラムをシェアする