風俗店はどうSNS使うべきか?

たくさんの人に情報が届く

人材不足に悩んでいる風俗店

SNSで求人するのがいい方法

求人誌に、人材を募集しているというメッセージを載せるお店が見られます。
しかし求人誌は、記載できるスペースが限られています。
それではみんなが求める情報を、すべて記載できないかもしれません。
情報をたくさん載せるのであれば、SNSがおすすめです。
また最近は求人誌よりも、SNSを使って求人を探している人が増えています。

SNSを使うと、早く人材を揃えられると思います。
人数が少ないと、シフトを回すのが大変になります。
働く人の負担を減らすためにも、適切な人材を揃えなければいけません。
人数が足りないと思ったら。すぐSNSに求人を載せましょう。
どんな人材を求めているのか記載しないと、いろんな人が来てしまいます・

時給や働く時間を記載しよう

働く人にとって、魅力的なことを記載してください。
時給が高いという部分は、大きな魅力になります。
いろんなお店の時給を比較して、最も高額な風俗店で働こうと思っている人もいると思います。
時給の記載がないと、働きたいと考えている人が避けてしまいます。
SNSに求人を載せる際は、必ず書きましょう。

また、働く時間も書くといいですね。
この時間に働ける人と書くと、ピンポイントで働ける人材を確保できます。
またいつでも働ける人を募集しているなら、その旨を書いてください。
いつ働ける人でもいいので。とりあえず人材を確保したいと書くと、人が集まりやすいです。
SNSは見てくれる人が多いので、求人を出せばすぐに集まるでしょう。


このコラムをシェアする